初めての妊娠で初期流産を経験した天使ママです。OHSS&抗核抗体陽性!不育症治療を続けて2010年4月に3,020gの女の子を無事出産しました。お気軽にコメント残してくださいね。


by 20071013

<   2010年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

出産レポ3~陣痛室でのこと(子宮口全開まで)~の続きです



4月14日(水) 3:00

2~3分間隔で30秒間くらいの陣痛がずっと続いていました
痛みがない時はウトウトするというかフーッと意識がなくなり、
陣痛の波が来た瞬間に気がつき、目を開けて呼吸で逃す
この繰り返しをしていました

よく「お産が近づくと胎動がなくなる」と聞いていましたが、
私の場合は分娩台の上でもしっかりと胎動がありました
破水した日もしっかりと胎動はありました
でも分娩台で感じた胎動はそれまでの胎動とは違い、
赤ちゃんがグルンというかビクンと動く感じ
そしてその胎動の数秒後に陣痛が来るパターン
陣痛の合間に「胎動はずっとあるものですか?」と質問
すると「ありますよ、赤ちゃんが動いてすぐ陣痛の波が来るんですよ」
と教えてくれました


3:00頃、何だか何かが出そうな感覚
どこからなのか表現できないけど「何か」が「どこかから」出そうな
何とも言えない感じ
夫に助産師さんを呼んでもらい内診

 助産師「全開!排臨、発露。
      あと1時間以内に赤ちゃん出すからね、頑張って!!」

あと1時間、やっと赤ちゃんに会える抱っこできる
もう体力が続かないかもと思っていたのに不思議と頑張る力が
沸いてきました

そして助産師さんは急にバタバタ
陣痛の合間に両脚へカバーをつけたり、点滴の針を入れて
出産に必要なものの準備

そうこうしていると後から応援で来てくれた助産師さん登場
「頑張ってるね~」と笑顔で声をかけてくれました

医師へ「全開、お産お願いします」の声も聞こえました
これを聞いていよいよだなと確信


この頃やっと自然にいきみたいと言うかふんばりたいような
感覚があり、助産師さんに言われた通り力を入れてみると
「上手上手!赤ちゃんの頭見えてるよ~」
褒められて伸びるタイプなので嬉しいお言葉♪
赤ちゃんもすぐそこに来てるのね~と急にテンション上がってました



先生が来て診察

 先生「胎児の心拍落ちてないね。臍帯巻いてる可能性があるな。
     吸引するから準備。」

吸引?赤ちゃん大丈夫??
陣痛も忘れてドキドキ気になっていましたが、どんな方法でも
赤ちゃんが無事ならいい

そして会陰切開もしました
陣痛より何よりコレが一番怖かったのですが、切る痛みはなく
何かが触ったかな程度の感覚
陣痛で痛みが麻痺していたんだと思います


 先生「次(の陣痛)が来たら思い切りいきんでみて」

 助産師「頑張って!今が一番痛いから。もうすぐ!」

今が一番痛いってことは、これ以上はないってことよね
それなら頑張れる!!

次の陣痛が来た時、先生が吸引の機械を装着
機械の音も聞こえつつみんなの声も聞こえて思い切り
いきみました
この時初めて「う゛~」とも「あ゛~」とも何とも表現できない
声を出していました
ここまでずっと「ふーふー」と声を出さずにきたのに自然に
声が・・・
叫ばずお産をしようと心に決めていたのになぁ・・・

ずっと「上手!そうそう、もうちょっと!」と助産師さんも声を
かけ続けてくれ、夫も背中を支え続けてくれていました

1回目のいきみの後「はい、力抜いてハッハッハッって短い呼吸」
とレバーを握っていた手を離すように言われたので「いよいよ!」
と思ったら「もう1回いきんで」と・・・
あれ???まだだったか(^^;

2回目のいきみの後、短い呼吸に切り替えて数秒後
何かが出たような感じと今まであった痛みが消えていました

  4月14日午前3時34分 娘誕生

オギャーオギャーオギャー
すぐに元気な産声を上げてくれました
その声を聞いて無事に産まれてきてくれたことを実感
嬉しくて嬉しくて
涙がスーッと流れました
夫に「よかったね」と何度も何度も言っていたなぁ
夫はただ頷くだけ
とっても幸せな瞬間でした



最後までお付き合いくださってありがとうございます
どちらかポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村
[PR]
by 20071013 | 2010-05-03 18:05 | 出産(ミーナ編)

連続7時間睡眠

おはようございます
世の中GWですが、楽しい連休をお過しですか?
当たり前ですが、育児に休日はなくあまりGWを意識
することがない…
夫は1日〜4日が休みで来てくれていますが、色々用事があって
あまりいませんf^_^;


ミーナ(娘)はというと、最近あまり眠ってくれなくなりました
昼間寝てるのは午後に3〜4時間程度で午前中も夕方から夜までも起きてます
そして誰が抱っこしないとグズグズなことが多い…
夜中は3〜4時間ごとです
昼間数時間だけ寝るって幼児の生活じゃなかったっけ???
実家だからグズグズしても抱っこしてくれる人がいるけど、自宅だと昼間は私一人
対応できるのか不安です(>_<)

そんな娘が昨日は22時半に寝て5時半まで寝てました
なんと連続7時間睡眠!!
お父さんが泊まってるから夜泣きしてもいいのに(オニヨメかしら)
気になって起きたけど呼吸をしてることを確認したらまた
眠れたから体は楽になったような気がします

夜寝たから今日は昼間起きてるのかな
今夜はどうかな
ドキドキだわぁ
[PR]
by 20071013 | 2010-05-03 06:37 | 産後のこと(ミーナ編)
出産レポ2~入院後の診察から陣痛室へ移動~の続きです



4月13日(火) 20:10  分娩室での診察

外来を終えた先生が来て分娩室で診察

 先生「う~ん、3指かな。まだだね。部屋暗くして休んでもらって。
    ウトウトでもいいから寝て体力温存しておいてください。」

この「まだまだ」という言葉がショックだったなぁ
確かこの時に白い錠剤を渡されて飲みました
陣痛促進剤とかだったのかな

診察の間廊下に出ていた夫に先生が状況を説明
仕事から帰ってそのままだった夫は一旦帰宅して着替えてくることに
私は分娩室で弱くなった陣痛に不安が出てきました

携帯が手元にあったから『破水しました【38w4d】』のブログをUP
あと仲の良い友達から「入院したらメールしてね。応援するから」と
言われていたので一応破水したことをメールしていました
この頃はまだ余裕があったなぁ


一度帰宅していた夫が着替えて再び分娩室へ来てくれました
手にはドーナツとジュース
この日はスイーツの日2年6ヶ月結婚月記念日だったので
そのお祝いの為のドーナツでした
まさか分娩室でお祝いのお菓子を食べることになるとは思ってなかったなぁ
夕食がまだだったので二人で一緒に食べてこれからの出産のための
パワーにかえることに
それにしてもあの時のドーナツはいつも以上に美味しかった♪
分娩室でドーナツ・・・
ホント一生忘れられない結婚月記念日です


この頃はまだ余裕だったんだな・・・


4月14日(水) 0:00

日付が変わる頃、陣痛が強くなってきました
隣の部屋で待機していた助産師さんを呼んでもらって内診
この時4指とのこと

 私「まだまだですか?」

 助産師「う~ん、そうやね。明け方かなぁ。
      でも急展開することもあるし、お産はわからないから。」

 私「・・・」


陣痛が辛いと言うよりは体力が続かなくなっていました
この日までは21時くらいにはウトウトして22時半には眠っていたのが
全く眠っていなかったんだから辛いはず
でもそれが明け方まで続くかと思うと気が遠くなりそうでした
 
 ちょっと休憩したい 続きは1時間後にとかできないのかな

そう思っていました
少し休憩すれば体力も回復するだろうし眠りたいな
でも隣で一緒に頑張っている夫も疲れているはず
お腹の赤ちゃんも頑張ってくれている
私だけ弱音吐くこともできない
そう思ってただ耐えました


この頃、助産師さんはもう一人自宅で待機だった助産師さんに
連絡をして来てもらっていました
お産が近づいているんだなとなんとなく思ったような記憶があります


ここからは2~3分間隔で陣痛が来て、夫の励ましと、元気な赤ちゃんの
心拍のおかげでなんとか頑張りました
そして何かが出るような感覚・・・
今までとは違う感じ
挟まってる???
明らかに何かおかしいような変な感じ
夫にお願いして助産師さんに診てもらうことになりました


この後、子宮口が全開になります

続く・・・



最後までお付き合いくださってありがとうございます
どちらかポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村
[PR]
by 20071013 | 2010-05-01 16:15 | 出産(ミーナ編)