初めての妊娠で初期流産を経験した天使ママです。OHSS&抗核抗体陽性!不育症治療を続けて2010年4月に3,020gの女の子を無事出産しました。お気軽にコメント残してくださいね。


by 20071013

出産レポ3~陣痛室でのこと(子宮口全開まで)~

出産レポ2~入院後の診察から陣痛室へ移動~の続きです



4月13日(火) 20:10  分娩室での診察

外来を終えた先生が来て分娩室で診察

 先生「う~ん、3指かな。まだだね。部屋暗くして休んでもらって。
    ウトウトでもいいから寝て体力温存しておいてください。」

この「まだまだ」という言葉がショックだったなぁ
確かこの時に白い錠剤を渡されて飲みました
陣痛促進剤とかだったのかな

診察の間廊下に出ていた夫に先生が状況を説明
仕事から帰ってそのままだった夫は一旦帰宅して着替えてくることに
私は分娩室で弱くなった陣痛に不安が出てきました

携帯が手元にあったから『破水しました【38w4d】』のブログをUP
あと仲の良い友達から「入院したらメールしてね。応援するから」と
言われていたので一応破水したことをメールしていました
この頃はまだ余裕があったなぁ


一度帰宅していた夫が着替えて再び分娩室へ来てくれました
手にはドーナツとジュース
この日はスイーツの日2年6ヶ月結婚月記念日だったので
そのお祝いの為のドーナツでした
まさか分娩室でお祝いのお菓子を食べることになるとは思ってなかったなぁ
夕食がまだだったので二人で一緒に食べてこれからの出産のための
パワーにかえることに
それにしてもあの時のドーナツはいつも以上に美味しかった♪
分娩室でドーナツ・・・
ホント一生忘れられない結婚月記念日です


この頃はまだ余裕だったんだな・・・


4月14日(水) 0:00

日付が変わる頃、陣痛が強くなってきました
隣の部屋で待機していた助産師さんを呼んでもらって内診
この時4指とのこと

 私「まだまだですか?」

 助産師「う~ん、そうやね。明け方かなぁ。
      でも急展開することもあるし、お産はわからないから。」

 私「・・・」


陣痛が辛いと言うよりは体力が続かなくなっていました
この日までは21時くらいにはウトウトして22時半には眠っていたのが
全く眠っていなかったんだから辛いはず
でもそれが明け方まで続くかと思うと気が遠くなりそうでした
 
 ちょっと休憩したい 続きは1時間後にとかできないのかな

そう思っていました
少し休憩すれば体力も回復するだろうし眠りたいな
でも隣で一緒に頑張っている夫も疲れているはず
お腹の赤ちゃんも頑張ってくれている
私だけ弱音吐くこともできない
そう思ってただ耐えました


この頃、助産師さんはもう一人自宅で待機だった助産師さんに
連絡をして来てもらっていました
お産が近づいているんだなとなんとなく思ったような記憶があります


ここからは2~3分間隔で陣痛が来て、夫の励ましと、元気な赤ちゃんの
心拍のおかげでなんとか頑張りました
そして何かが出るような感覚・・・
今までとは違う感じ
挟まってる???
明らかに何かおかしいような変な感じ
夫にお願いして助産師さんに診てもらうことになりました


この後、子宮口が全開になります

続く・・・



最後までお付き合いくださってありがとうございます
どちらかポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村
[PR]
by 20071013 | 2010-05-01 16:15 | 出産(ミーナ編)