初めての妊娠で初期流産を経験した天使ママです。OHSS&抗核抗体陽性!不育症治療を続けて2010年4月に3,020gの女の子を無事出産しました。お気軽にコメント残してくださいね。


by 20071013

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

産後里帰り終了

不育症で二人の天使ママです。
OHSSになり、治療をして妊娠。
抗核抗体陽性で治療をして2010年春に長女を、2011年夏に次女を無事に出産しました。
1歳3ヶ月差の年子姉妹育児のことを中心に書いていきます。



☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡.。.:・* ☆彡。.:・*




こんばんは。
今日は午前中に内祝いを持って義母、夫、ユカと挨拶周りをしました。
義母はミーナも連れて行きたかったみたいだけど朝寝中でした。
私的にはラッキー♪
暑いし、荷物もあるしユカのご挨拶だし。
孫を連れ回したい義母の願いを叶えてはあげられないけどよかった。
手短に済ませても1時間ちょいかかって汗だく。
義母はユカ抱っこして「孫ですぅ♪」ってニコニコ満足そうでした。
イロイロあってイライラしっぱなしでしたが、書けば長く長くなるので省略。
とにかく終わってホッとしています。
手渡しの分配終わったので、後は発送手配してある分が近々それぞれのお宅へ
届くはず。
一段落です。


そして今日の午後、自宅へと戻りました。
両親、義両親も手伝ってもらって荷物を運んで片付けて。
ベビーベッドを組み立てて、リビングの配置換えもして。
18時くらいにやっと落ち着きました。
と言っても明日の朝まで生活できるかな程度。
まだまだやりたいことはあるけど、疲れたのでおしまい!

そして、夕方作る気力がないので夫にお弁当買ってきてと頼みました。
早速、手抜きですf^_^;
ミーナの夕食は実家で作ってお弁当箱につめてきてたからチンすればOK。
作っておいてよかった。


さー、いよいよ家族4人の生活がスタートしました。
ぼちぼち頑張ります(^0^)/



最後までお付き合いくださってありがとうございます


にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
[PR]
by 20071013 | 2011-08-28 18:31 | 育児

産後の私の変化

不育症で二人の天使ママです。
抗核抗体陽性&OHSSになり、治療をして妊娠。
2010年春に長女を出産、2011年夏に次女を
無事に出産しました。
これからは年子姉妹育児のことを中心に書いていきます。


読みたくない方はここまででスルーしてください。


☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡.。.:・* ☆彡。.:・*



こんにちは。
今日は快晴!!
スッキリ晴れてるし、窓全開にすれば気持ちいい風が入ってくる。
なんとも気持ちいい♪
そんな実家リビングでユカは寝てます。


さかのぼってになりますが、ユカ出産後の私の変化などを記録
しておこうと思います。



*体の変化

今回の妊娠では10キロ弱の増加。
産後すぐで-4キロ。
退院時には残り4キロとなっていました。
1ヶ月健診では体重に変化はなく先生から「ストレスのない生活
してたんだねー」と言われるほど。
で、今朝測ったら残りあと2キロでした。
でも体はたるんだまま。
お腹とお尻がダルダル(≧▽≦;)
産後のガードルはいてますが、後は腹筋とかして引き締めていく
しかないですね。
ガードルもミーナの時の物で、のびてきたのかゆるく感じます。
買い替え時なのかも。
今はワコールですが次はどうしようかなー。
エンゼルも気になってるところです。

お腹にくっきりあった正中線。
今もあります。
と言うか、ミーナの時にできたものが綺麗に消えることなく
二人目妊娠だったのでこれって消えるのかなと不安。
そのうち消えるかな。

産後すぐは出なかった母乳も3週目には十分な量が出ていて
今は完母になっています。
お風呂上がりに白湯を飲ませようとしても全く飲まない。
ミーナは白湯でもなんでも飲んでくれてたけどなぁ。
子どもによって違うようです。

ユカは20時~23時くらいがゴールデンタイムのようで
元気いっぱい泣いてます。
昼間寝てることが多いから仕方ないのかな。
でも夜泣かれると辛いよー。
夫が抱っこして「布団で先に寝てて」と言ってくれるので
その言葉に甘えて寝てますが(^^;
夜中の授乳は1~2回くらい。
もう起き上がることすらできず、なんとかオムツを替えて
添い乳で一緒に寝る毎日です。
ミーナもいるしどうしても昼寝ができないから仕方ない。
夫の言葉に甘えてます。



*心の変化

無事に出産できたことで燃え尽きたじゃないけど、やりきった
というか何と言うか。
出産がゴールじゃないことはわかっていますが、なんだか
一区切りしたような気持ち。
もうこれが最後の妊娠だと思うので余計にかな。
ずっと服用していた不育症の薬もなくなり、今は何も飲んでない。
薬を飲まなくてもいい生活、なんだか嬉しいです。


そして今回もマタニティーブルーなのか気持ちのアップダウンが
激しい時がありました。
それにイライラしやすいし。
イライラの相手は主に夫。
自分勝手な行動にイライラしっぱなしでした。
イライラしない日はなかったし。
もう一人で子育てしていくと決めた時もあったなー。
(↑過去形なのでそんなことできないってわかってます)

頑張って頑張って頑張って、眠いししんどいし辛い。
両親には迷惑かけっぱなしで、二人の顔には疲労の色が
見えっぱなし。
本当に申し訳ない、そう思うと苦しくなる。
どうしたらいいのかわからず泣いたことも何度か。
ちょうどミーナが来て涙は止まったことも何度か。
もっと素直になればいのにって思ったのも何度か。
どうしても辛くて自分の実家でのんびりしてる夫を呼び出して
ミーナをお願いしたのが1回。
それが私が甘えようと頑張ってした唯一の行動かも。
お願いすれば夫も助けてくれるのに素直になれない、
甘えられないひねくれた性格なんだなぁ。


イライラの原因を書いてたけど、書くだけでイライラし始めたので
詳しい内容は書くのをやめました。
私からすれば全て自分勝手、自分のことしか考えてないとしか言えない。
夫はそんなつもりないんだろうけど、私や私の両親に甘えすぎ
なんじゃないかと思う。
里帰り中だから甘えてしまうんだろうなぁ。
自宅へ戻ればもっと色々やってもらわないと生活できないので
やってくれるはず。
そう信じてます。


両親には感謝してもしきれないくらいお世話になりっぱなし。
こうなることは予測していたけれど、夫の行動は想定外だったかも。
まだ自分が一番なんだな。
たまの休日くらい好きなことしてもいいやんって言われても。
あなたは2児の父なんだよ、自分のことより子どものことを考えても
いんじゃないかい?
私は長男を産んでないよ、あなたは父親なんだからね。
いやいや、夫は協力してくれてます。
ミーナのお風呂も寝かしつけも頑張って毎日やってくれてるし。
さらにもっと要求をするのが間違ってるのかな。
まだ始まったばかりでこんなんじゃダメだなー。
しっかりしなきゃ!
睡眠不足やこの暑さもあってイライラしやすいんだろうし。
まだまだ頑張れるさ。
頑張って甘える技を身につけたいです。


何の記事書いてるのかわからなくなってきたー。
すみません。

約1ヶ月半の里帰り期間も終了。
明日の午後には自宅へ戻ります。
そこからが本当のスタートと言うか、家族4人の生活が始まる。
どうなるのか不安いっぱい、楽しみいっぱい。
また愚痴愚痴言うんだろうなぁ。

少し前に義母が来ていて
「家に戻ったらあれこれやろうと思ったらダメ。掃除ができなくても
 いい。こんな小さな子ども二人いたら無理無理。頑張ってやろうと
 する必要ないからね。目をつぶりなさい。」
と言っていました。
一番私が手を抜くであろう掃除。
義母がそう言うなら、義両親が来るからって掃除しないもんね。
あ、鬼嫁は義母に夫の自分勝手ぶりをちょこっとチクリました。
息子の悪口言われた気分だったかなぁ。
ま、言ったものは仕方ない。
鬼嫁上等!!

両親は私たちの自宅(車で40分)へ行って掃除をしてくれて
います。
明日戻った時に気持ち良く入れるようにと、風通しして布団を
干して掃除。
ありがたい、ホントありがたい。
そして、私が最後に少しでもゆっくりできるようにとミーナも
連れて行ってくれてるので私はユカとお留守番。
ユカもよく寝てるのでブログ書いたりアイス食べたり(^^)
ミーナ連れて行ったら父はミーナの子守りで何もできないだろうなぁ。
あ、父が腰が痛いらしく「(ミーナ抱っこが原因だから)労災効く?」
と言われましたが笑顔で「効きません、ミーナの笑顔でお支払い」と
言っておきました。
ごめんね、お父さん。
夫は久しぶりだからとかなり張り切ってバドへ。
両親が掃除してくれてるのに!!!とイライラしたけど
イライラしても仕方ない、自宅に戻ればもっと家事育児してもらう
から今は我慢。
と自分に言い聞かせてます。


あれこれ書きたいことあって、かけずにいて。
頭の中でまとめてたはずなのに書き始めるとダラダラ書いてて。
ここに書くことでスッキリしてるのも事実だし。
産後のこと書くつもりが主に夫の愚痴になってるし。
ま、こんなこともあるさー。



最後までお付き合いくださってありがとうございます


にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
[PR]
by 20071013 | 2011-08-27 11:48 | 産後のこと(ユカ編)

次女のお宮参り

不育症で二人の天使ママです。
抗核抗体陽性&OHSSになり、治療をして妊娠。
2010年春に長女を出産、2011年夏に次女を
無事に出産しました。
これからは年子姉妹育児のことを中心に書いていきます。


読みたくない方はここまででスルーしてください。


☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡.。.:・* ☆彡。.:・*



こんにちは。
朝晩は少し涼しくなってきたようです。
このまま秋になるのかなー。

なんともドタバタな毎日で・・・。
あれこれ記録を残しておきたいと思うことがあっても
PCに向かう時間がない。
ちょうど娘二人が昼寝中なのでちょこっと更新です。

ここ最近、長女は午前午後の2回プール。
朝寝も1時間はするし、午後も1~2時間昼寝。
それでも夜は20時過ぎには寝てます。
次女は21~23時がゴールデンタイム。
とにかく寝ないし泣く泣く。
23時くらいに落ち着いて、2時くらいにぐっすり。
母は睡眠不足です。
もう少ししたら落ち着くかなー。



昨日、次女のお宮参りを無事に済ませました。
子どもが二人いるしと思って、かなりゆったりめの
スケジュールにしていましたがそれでもドタバタ。
  8:00 私が美容室で髪の毛のセット
     帰宅したら授乳して着物を着る
  9:00 車で3分の写真館で撮影
 10:00 神社でお宮参り(写真館から車で5分)
 12:00 食事(神社から車で10分)
 14:00 帰宅
全て終わって戻った時にはどっと疲れていました。

写真撮影は全国展開の大きなところではなく、町の
小さなところ。
子どもたちはここで持参した洋服に着替え。

e0167373_14475030.jpg


ひいおばあちゃんに買ってもらった
ファミリアのワンピでご機嫌♪


撮影中、長女はなんとか頑張ってくれたけど、次女が
どうしても起きない(^^;
スタッフの方も頑張ってくれたけれど起きず、時間になり
仕方ないので先に神社へ。

予定時間ちょうどの10:00にお宮参り。
本殿でお祓いをしてもらって記念品をいただいて。
この日の主役(次女)は義母の抱っこで眠りっぱなし、
長女は夫の膝の上に座ったり、あちこちウロウロ。
でも騒ぐことなく終わってホッとしました。
外で私たち家族、義家族と私たち家族、両親と私たち家族
それぞれでデジカメにて記念撮影。

e0167373_14485953.jpg

雨が降らなかったのでよかったー。


最初の予定では、この後は食事の場所へ移動して
温泉があるから入る予定でしたが、写真館での撮影が
終わってないのでもう一度写真館へ。
親子四人での撮影でしたが、次女が起きたと思ったら
空腹でギャン泣き。
白湯を飲ませてご機嫌とりをしてたら、長女が飽きてきて
グズグズ。
子ども二人が同時にニコニコなんて無理!
と思いつつ、親はいつシャッターを切られてもいいように
準備して・・・。
抱っこの仕方も綺麗に見えるようにと、結構キツイ姿勢を
要求されて私も夫も腕がプルプル。
私は次女(約4キロ)を抱っこしていましたが、後から
手首が痛くなってしまいました。
長女(約11キロ)を抱っこしていた夫は二の腕が痛いらしい。
まぁ、親は仕方ない。
子どもも頑張ったもんね。
なんとかベビードレスと熨斗をかけたものと2ポーズの撮影を
終わらせました。

終わったら一度帰宅して着替えて食事の場所へと移動。
写真撮影に同行して手伝ってくれた両親と5分遅れで到着。
お部屋には義家族が先に到着していました。
すぐにお料理が運ばれて来て、みんなで食事。
長女は持参したご飯とおかずと、大人の料理から取り分けて
夫が担当。
私は次女の食事(授乳)担当。
両方の家族は長女の食べっぷりに感心しつつ生ビール。

もー、とにかくバタバタでしたが無事に終わってホッと
しています。
時間にゆとりをもたしていたはずなのになぁ。
ギリギリの時間で予定してなくて本当によかった。
小さな子ども二人と記念撮影は大変でした。
こういう行事って残るのは記憶、薄れないのは写真や
動画だから残したくて。
子どもが大きくなった時、こうやってみんなで健やかな
成長を願ったんだよって話をしたいな。


さて、里帰り期間も残り1週間となりました。
先週までは姉家族もいてかなり賑やかだったけど、
今週は静かにのんびりできそうです。
姉と姪&甥は20日間もいたもんなー。
広い実家が狭かった(^^;
実家にいる間に内祝いの手配を終わらせないと。




最後までお付き合いくださってありがとうございます


にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
[PR]
by 20071013 | 2011-08-21 14:51 | 育児
不育症で二人の天使ママです。
抗核抗体陽性&OHSSになり、治療をして妊娠。
2010年春に長女を出産、2011年夏に次女を
無事に出産しました。
これからは年子姉妹育児のことを中心に書いていきます。


読みたくない方はここまででスルーしてください。


☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡.。.:・* ☆彡。.:・*



こんにちは。
昨日でユカ(次女)1ヶ月、今日でミーナ(長女)1歳4ヶ月
となりました。
二人分で長くなりますが、成長記録を残しておきます。


成長記録。
*ミーナとユカ最近の生活リズム
   5:00 起床、身支度、朝食準備
   5:40 娘起床→トイレ→着替え(夫担当)
   5:50 夫婦で朝食(娘は父にお願いする)
   6:10 夫出勤
   6:20 ミーナ朝食
       おじいちゃんと遊ぶ
   7:45 テレビ番組3本

      テレビが終わると添い寝で寝かしつけ  
   9:00  朝寝(60〜90分)
       起きたらトイレ→おやつ
       プール
   12:00 昼食
   14:00 プール
   15:00 おやつ
昼寝(90~120分)
18:30 夕食
19:30 お風呂
       麦茶
   20:20 就寝、寝かしつけは夫担当
  
オレンジは私の行動

【最近のミーナ】
*実家での生活も1ヶ月、生活リズムもできてきました。
*寝かしつけは、ちょっと抱っこしてからお昼寝用のマットに寝かすと
後はトントンしたら寝てくれます。
*トイトレはぼちぼちやってます。
私が退院してからは基本的に日中はトレパン。
成功したのは2回のみで、後は布おむつと変わらない状態。
でも「チッチ」と言って数分後に出たりするので、もう少し
続けてみようと思います。
間隔は昼間は2時間以上、夕方になると20~30分の時も。
*相変わらず『いないいないばあ』がお気に入り。
 喜んで体操をしてますが、だいたい1テンポ先取りくらいで
踊ってます。
*言葉は、バイバイは言うようになりました。
後は、犬=ワンワン、ぶどう=ぶ、バナナ=バ、トマト=と、
ヨーグルト=と、抱っこ=こ、など。
*名前を呼ばれると手を挙げて「はい」。
*大人の言うことはだいぶ理解してる様子。
お父さんやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなどは誰を
指して言ってるのかわかっている様子。
*ちょうだい、ありがとう、もっとは上手。
*「いやいや」「ちゃうちゃう」と自己主張が激しいです。
 思い通りにならないと泣いて怒ることも。
*麦茶をよく飲む。
*里帰りを期に、大人の食事からのとりわけで食べさせてます。
煮物を味がしみ込む前に取ったり、冷麺のタレを薄めてかけたり、
だいたい食べてくれます。
  大人の食べているもので食べられるものがあるとわかり、自分の分を
食べ終わっても「ちょうだい」をして私の分を食べようとします。
相変わらず食欲旺盛です。
*汗疹ができているので処方薬とベビーパウダーで対応中。
*プールは1日2回、シートで屋根をしていますが、しっかりと
ビキニの日焼けの跡があります。
水が怖いとかはなく、どんどん一人でも遊んで楽しそう。
*最近になって妹(ユカ)のことが気になり始める。
抱っこしたり授乳しているとナデナデする。
授乳してたら絵本を持ってきて「よめ」とばかりに出すけど、
ヤキモチなのかなー。
でもいつもではなくて、一人で遊んでくれてることもあり助かります。


【最近のユカ】
といっても、まだ生後1ヶ月です。
*だいたい昼間は3時間ごとの授乳。
  19時以降はなぜか1時間ごとの授乳になったり、とにかく泣く泣く。
  23時くらいまで泣いて、添い乳で寝かしつけがいつものパターン。
  添い乳すると変な姿勢なのか腰が痛くなったりするし、添い乳じゃないと
  寝なくなるから避けたいけど、体力的に無理。
*夜中は2回起きてるけど、添い乳で飲ませて寝かせてます。
*便の回数が少なく、出ない日もあったけど今は昼間に2回と夜の
  ギャン泣きの間に1~2回で落ち着いてます。
*右目の目やにが気になるからマッサージをしてます。



いよいよ始まった年子姉妹の育児。
二人同時に寝てる時はいいけど、授乳中にミーナのパンツが濡れたり
ミーナの食事中にユカがギャン泣きし始めるとちょっと困る。
だいたいミーナを優先していますが、出産前のようにはできない。
今は里帰り中でジジババ(+今は姉、姪、甥)がいるけど、里帰りが
終わればどうなるのか・・・。
月末か来月初めには自宅へ戻るけど、それからが大変だろうなー。
今はユカがほとんど寝てる生活だけど、これもあと少しだろうし。
ま、なんとかなるさー。

どんなに大変でも娘たちは可愛い!
睡眠不足だし自分の時間はないけどね(^^;







最後までお付き合いくださってありがとうございます


にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
[PR]
by 20071013 | 2011-08-14 15:53 | 育児

1ヶ月健診【次女ユカ】

不育症で二人の天使ママです。
抗核抗体陽性&OHSSになり、治療をして妊娠。
2010年春に長女を出産、2011年夏に次女を
無事に出産しました。
これからは年子姉妹育児のことを中心に書いていきます。


読みたくない方はここまででスルーしてください。


☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡.。.:・* ☆彡。.:・*



こんにちは。
11日から夫がお盆休み。
しっかりイクメンしてもらおうと思っていたらあれこれ
予定があってなかなか・・・
でも、予定がない時は子どもと過ごしてもらうようにして
私も一息ついたり。

今日で私は産後1ヶ月、ユカは生後1ヶ月。
午前中に夫とミーナも一緒に1ヶ月健診へ行ってきました。

ミーナの成長
体重 3,975g(3,190g)
身長 51.2cm(48.0cm)
胸囲 35.0cm(32.0cm)
頭囲 35.0cm(33.0cm)
カウプ指数 15.1
 *( )内は出生時

ということで順調に成長してますねと言ってもらいました。
気になっていたお臍の黒い塊は先生がピンセットで取って
くれました。
目が黄色いかなと思っていたので黄疸の検査をしたけど
他の子どもよりきつめに出ているかなー程度で心配する
ほどではないとのこと。
もし母乳を飲まなくなったり、肌がもっと黄色くなったら
すぐ受診するようにということでした。

順調に成長しているということで一安心。


私の方も子宮の状態もよく、悪露もほとんど止まってる。
順調に回復しているようです。
先生からはもう普通の生活で問題なし、SEXはあと2週間
くらいしたらOKと言われました。
すっかり忘れてたー。
えー、オハズカシイですが妊娠判明してからは全くなし
なので、もう忘れたわ(^^;
すぐ次が欲しくないならちゃんと避妊するようにって
ことで避妊薬を積極的に使うのもいいと言われました。
このことに関しては帰りの車でちょっと話しましたが、
長くなるのでまた別記事で。

体重が退院時と同じだったようで、先生からはあまり
ストレスのない生活ができてたのかなと言われました。
そ、そんなことないんだけど。
(これも長くなるので別記事で。)

妊娠前の体重まであと4kg。
これがなかなか落ちないんだよなー。
今の体重が多すぎってことではないらしく、無理にダイエット
しなくてもいいとは言われましたが、前の洋服を普通に
着ることができるようになりたいし頑張ります。


初めて親子4人での外出は無事に終わり、お昼前に実家へ
戻りました。
ユカは黄疸の検査の採血で泣き叫び、疲れたのかよく
眠っています。
ミーナは帰省してる姉の子どもたちとプールで遊んで
ぐっすり夢の中。
静かなひと時です。


明日は父の誕生日。
義兄もお盆休みになりこちらへ来ることになっています。
久しぶりにお寿司食べに行くことになっててワクワク♪
おやつの時間に宅配ケーキも注文してるしこっちも
楽しみです。
さて、大人6人(両親、姉夫婦、私たち夫婦)+小学2年(姪)
+年中児(甥)+1歳(長女ミーナ)+1ヶ月(次女ユカ)で
期間限定大家族!
普段両親だけの実家が大賑わいです。



最後までお付き合いくださってありがとうございます


にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
[PR]
by 20071013 | 2011-08-13 16:44 | 育児

カテゴリ変更

不育症で二人の天使ママです。
抗核抗体陽性&OHSSになり、治療をして妊娠。
2010年春に長女を出産、2011年夏に次女を
無事に出産しました。
これからは年子姉妹育児のことを中心に書いていきます。


読みたくない方はここまででスルーしてください。


☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡.。.:・* ☆彡。.:・*



こんにちは。
ただ今、二人の娘が同時にお昼寝中。
今のうちに用事を済ませないとと思いつつPCの前で
休憩中です。


ずっと考えていたのですが、ブログ村のカテゴリを変更
しようと思います。
以前は『不育症で妊娠』『不育症から育児』『天使ママパパ』に
登録していました。
今回の妊娠出産は人生最後の予定。
(あくまでも予定ですが)
出産記録も終わったので『不育症で妊娠』のカテゴリは
卒業しようと思います。

『天使ママパパ』のカテゴリについて悩みました。
いつになっても、天使ママであることにはかわりありません。
ミーナとユカがいても、私にはお空にも子どもがいます。
だからずっと天使ママ。
このカテゴリから外れると、天使ママじゃなくなるような
気がして。
でも、天使たちの記事を書くよりも育児の記事が多くなる。
そんなブログで『天使ママパパ』のカテゴリにいていいのか。
記事の最初に断りの一文を入れていますが、それでも
傷つく人がいるのかも。
人を傷つけたいんじゃなくて、天使ママだけど今は我が子を
抱っこできている。
今は悲しい気持ちの方に「いつか自分も」と思ってもらえたら
と思っています。
でもそれは私の勝手な思いかも。
無事に出産した私の記事が目障りなこともあるかも。

ずっと悩みましたが、天使ママパパのカテゴリからは
外れようと思います。
天使ママでなくなるわけではないし、お空の我が子への
思いは変わりません。
一生忘れない、大切な我が子です。


そしてユカを無事に出産し、年子姉妹の育児がスタート
しています。
年子育児の先輩方のブログも拝見していきたいので
『年子』のカテゴリへお邪魔しようと思います。
よろしくお願いします。






最後までお付き合いくださってありがとうございます


にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
[PR]
by 20071013 | 2011-08-08 14:26 | つぶやき
不育症で二人の天使ママです。
抗核抗体陽性&OHSSになり、治療をして妊娠。
2010年春に長女を出産、2011年夏に次女を
無事に出産しました。
これからは年子姉妹育児のことを中心に書いていきます。


読みたくない方はここまででスルーしてください。


☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡.。.:・* ☆彡。.:・*



出産記録4の続きで、今回の妊娠出産を振り返ってみて
書いてみようと思います。
お時間のある方、お付き合いください。


自然に陣痛が来るのを待ちたかったけれど母子の安全と
いうことで誘発になりました。
私が不育症でなければ・・・という気持ちがあった
けれど、無事に出産できるならば。

産後、先生が話していたのを聞いた(聞こえた)のを
思い出してみると、自然に陣痛を待っていたら赤ちゃんが
大きくなりすぎてしまっていただろうと。
臍帯を肩にかけていたこと、羊水が多かったことで
赤ちゃんが下がりにくくなっていたそうです。
週数が進んで赤ちゃんが成長すればするほど下がりにくく
なっていただろうし誘発でよかったと。
そっか、これでよかったのかと思いました。

誘発での出産だったので、朝入院して午後に出産。
長女の時は夕方破水して明け方の出産だったので、その時より
体は楽でした。
この年になってオールナイトは無理なので(^^;
そして平日昼間の出産で、病院側の体制も整っていました。
あと料金も直接払い制度を利用して、数千円の追加だけで
すみました。

後腹は二人目以降が辛いとよく聞きますが、それは
本当でした。
ミーナの時は時間が長かった(と言っても7時間40分)ので
全身の筋肉痛はあったけれど、子宮の収縮痛はそれほど
でもなかった。
今回は時間は短かった(約4時間)ので、筋肉痛は
なかったけれど、収縮痛は比べ物にならないくらいでした。
あまりの痛さに痛みどめをもらい使ったほど。
陣痛よりも辛かったかもしれません。
って、陣痛の痛みはすでに忘れてますが(笑)



お空にいる2人の天使たち。
最初に来てくれたモモ。
あの子が不育症を教えてくれた。
私たちの第一子。

長女(ミーナ)と一緒ん来てくれた、ふーちゃん。
あの子がいたからミーナは無事に産まれてきてくれた。
私たちの第二子。

ようやく抱っこすることができたミーナ(長女)。
ミーナがいるから頑張れることがたくさん。
一緒に成長することができる。
私たちの第三子。

そして今回生まれてきてくれたユカ(次女)。
どんな女の子に成長するのか楽しみ。
お姉ちゃんと一緒に、お父さんお母さんと一緒に
成長しようね。
私たちの第四子。

こんなにたくさんの子どもたち。
とっても幸せです。


たぶん、今回の妊娠出産が私にとっての最後の
妊娠出産となると思います。
今のところその予定です。
もし授かれば出産します。
でも、私の中では子どもは二人という気持ちがあって
たぶんこれが最後。
これから先、気持ちがかわればわかりませんが。
あと夫ともちゃんと話をしないとね。

私たち夫婦にこんなに素晴らしい機会を与えてくれた
子どもたちに感謝して、これからの育児を頑張って
いこうと思います。


出産の翌日、処方されていたサイレイトウの最後の
1包を飲み終えました。
この漢方薬のおかげでミーナとユカを無事に出産できた
んだと思うと本当に感謝感謝です。
たぶん、もう服用することはないんだろうな。

不育症の検査をしてくれて、ミーナの時もユカの時も
妊娠前から出産までずっとお世話になった主治医。
厳しいし時々???と思うこともあるけれど、この
先生を主治医にしてよかったと思います。
これからは私のかかりつけ婦人科、ミーナとユカの
かかりつけ小児科としてお世話になります。
待ちの小さな産婦人科がこれからも続いて、産婦人科医が
減っている世の中頑張ってほしいです。
って、主治医は70歳オーバー。
いつまで現役で頑張ってくれるかなぁ。
娘たちが小児科を卒業するまで頑張ってほしいけどなー。

出産した病院の助産師さんたち。
みなさんいつも笑顔で、私が不安な時は寄り添い励まして
くださいました。
何もわからないミーナ出産時は「あと1時間で赤ちゃん出るよ」
とか自分の時はこうだったとか具体的にアドバイスしてくれて。
今回は「(赤ちゃん)出していい!私が取り上げてあげる」と
医師がなかなか来なくて不安になってる私に声をかけてスタンバイ
してくれました。
私たち家族のフルネームを覚えていて、ミーナに至っては
全員が月齢まで把握してくれてる。
厳しい先生だけど、助産師さんの優しさに何度救われたか。
本当に感謝しています。

一番近くで支えてくれた夫。
イライラすることもあるけれど、この人の子どもが産みたいと
思って結婚。
その夢をかなえることができました。
出産がゴールじゃなくこれから始まる育児のスタート。
これからもイライラすることもあると思うけれど、
頑張って行こうとおもいます。
スイーツの日結婚月記念日はもちろん続けます!
そうそう、7月の月記念日はユカ出産の日となりました。
後日、夫からシュークリームが届きました(^^)
ミーナの時も分娩室でスイーツ食べたっけなぁ。

そして両親。
もうずっと助けてもらいっぱなし。
里帰りしてるからホントお世話になってます。
里帰り期間が終わってからもしばらくは手伝いに来て
くれるってことだし。
本当に感謝しなくちゃね。



あれこれ思うことがあってまとまらず。
長くなっただけでまとめることができていませんが、
ユカ妊娠出産に関しての記事はこれで一区切りとします。

これからはミーナ&ユカの年子姉妹育児についてと
私個人のことが中心になるかな。
あ、鬼嫁記事も増えそうな予感。
どうかこれからもよろしくお願いします。



e0167373_1092095.jpg



生後2日目のユカです。
これからよろしくお願いします。



最後までお付き合いくださってありがとうございます
どちらかポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症で妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村
[PR]
by 20071013 | 2011-08-03 13:40 | 出産(ユカ編)
不育症で二人の天使ママです。
抗核抗体陽性&OHSSになり、治療をして妊娠。
2010年春に長女を出産、2011年夏に次女を
無事に出産しました。
これからは年子姉妹育児のことを中心に書いていきます。


読みたくない方はここまででスルーしてください。


☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡。.:・*゜☆彡.。.:・* ☆彡。.:・*



出産記録3の続きで、今回の妊娠出産を振り返ってみて
書いてみようと思います。
お時間のある方、お付き合いください。


今回の妊娠が判明したのが2010年11月。
ミーナ(長女)が生後7ヶ月になる前のことでした。
妊娠することは医師からのOKが出ていたし、もう一人
出産したいという気持ちがあったのでとてもうれしかった。
陽性反応が出てすぐ病院へ行き、その日から断乳。
(その時の記事→陽性反応後の受診

断乳は私にとっては辛いものでした。
ミーナに何度も謝ったっけ。
でも謝り続けるとお腹の赤ちゃんに申し訳ないような
気がして、「一緒に頑張ろう」とミーナに語りかけ
続けました。
(その時の記事→「ごめんね」のかわりに「一緒に頑張ろう」を

病院へ行った次の日には両親へ報告。
早すぎと思いましたが、これから助けてもらうことが
増えるし、夫と相談して気まま下。
幸い、悪阻も軽かったので長女がいての妊娠でしたが、
妊娠期間がしんどかったという記憶はありません。
断乳後はケアに通うべきか迷いましたが、結局妊婦を
受け入れてくれるところが見つかる前に断乳完了。
(その時の記事→断乳後のケアって・・・
なんとか自力で搾乳をして、今回も次女に授乳が
できています。
断乳したことについて、本当にこれでよかったのかと
思うこともありましたが、これでよかったんだと思います。
断乳したから今があるんだ、次女を抱っこすることができた
んじゃないかと思います。
それに夜中の授乳もしなくていいので、ぐっすり眠れたし
これでよかったんだと思います。
(その時の記事→完ミにしてよかった

妊娠初期、中期は大きなトラブルもなく過ごすことが
できました。
そういえば出血も1度もなく安静指示もなかったっけ。
中期の間に引越しもしました。
後期に入ってからは2度逆子になり、治療のお灸で火傷。
傷は今も残っていて薬を塗っています。

そしてなんといっても34週で子宮頸管無力症と診断されて
手術をした9ヶ月後半は忘れられません。
(その時の記事→妊婦健診【34w6d】~子宮頸管無力症!?~
この時期に子宮頸管縫縮術を受けることってどうなんだろうと
考えましたが、二人目ということで安静にもできない、
出産まで入院することも難しい。
手術を受けるしかないと納得することにしました。
(その時の記事→入院当日の朝です【35w1d子宮頸管縫縮術をふりかえって

術後は良好で、正期産になった1週間後には抜糸。
陣痛待ち。
前駆陣痛はあるものの、本陣痛にはつながらず。
散歩やスクワット、オロナミンCも飲んだけど効果なし。
結局、誘発での出産となりました。

どんな方法であれ出産は出産。
でも誘発での出産ということを受け入れると言うか納得
するまでに時間がかかりました。
(その時の記事→誘発出産に向けて気持ちの整理【39w2d】
子宮頸管縫縮術はベストな選択だったのかという疑問は
今でもありますが、あれがあったから今の私たち家族が
いると思うことにしています。
これまでしてきた選択の結果が「今」。
次女を無事に出産できたことは本当に幸せなこと。
なので私たちのしてきた選択は間違ってなかった、
そう思います。








最後までお付き合いくださってありがとうございます
どちらかポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症で妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村
[PR]
by 20071013 | 2011-08-03 12:59 | 出産(ユカ編)